タグ

タグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

氷の裏側

氷の裏側
ずいぶん前になってしまいましたが、北海道のしろくまキティをアップしたので、、

その氷の裏側です。

予想通り?

北海道って書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しろくまさま

しろくまさま
またまた久しぶりになってしまいました。

7月に北海道出張した時に購入したキティです。

氷の上のしろくまさん

今年の節電は、CO2削減になったかな?
火力発電増えたからだめかしら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親子丼が食べたいな

P1002548 北海道のキティです。P1002546

「北海道 鮭」

大きなに乗ったキティfish

キティの体の倍以上ありますね。

おなかいっぱい食べられそうshine

ウトロで食べた鮭いくら丼をまた食べたくなりましたhappy02

P1002547

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魚へんに花

P1002549_2 北海道で購入したキティです。

何のお魚でしょうか??P1002551

「北海道 ホッケ」

魚花 で ホッケ です。

おいしいですよねhappy02fish

P1002553_2 でも、昔はまずい魚と言われていたようです。

北海道近海でニシンが採れなって、代用としてホッケが食べられるようになったとかflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

生誕100周年

P1002554 北海道で購入しました。

「北海道 函館市交通局」

2010年12月で生誕100周年函館ハイカラ号のキティです。

1910年に千葉県成田市で運行された車両が

1918年~36年に函館で運行。

1937年からは除雪車として運行。

1992年に当初の姿を復元することになり、P1002556

今は函館ハイカラ号として函館の街を走っています。

車両からかなり身を乗り出しているキティ。P1002555

電車に合わせた雰囲気のお洋服です。

100歳になった電車。

一度乗ってみたいですねtrainP1002557 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガラスなので

P1002567 北海道のキティです。

透明なのでうまく写真が撮れません。。。P1002566

小樽はガラスが有名なので、ガラスをイメージしたキティです。

水色でキラキラshine

小樽のガラス後半以降。

石油ランプガラス製の浮き玉の生産が中心だったそうです。

今はグラス等の工芸品が中心になっていますbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

すずらんの妖精

P1002564 北海道のキティです。

「北海道 すずらんベア10」

すずらんキティがいくつもあるのですが、

こちらが最新note

ラベンダー色のくまさんshineP1002560_4

今までのすずらんキティちゃんは・・・

clubその1 → こちら

spadeその2 → こちら

すずらんってかわいいお花ですが、毒をもっていますbearing

口にすることはなかなかないと思いますが、山では行者にんにくと間違われることがあるそうなので、気をつけましょうsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

俗世と離れた世界

P1002542 北海道のキティです。

「北海道 函館シスター」

修道女になったキティさん。

ラベンダー色のリボンにラベンダー色の御召し物t-shirt

P1002544_2

北海道のお土産として有名なクッキーを作っている

トラピスト修道院は函館にありますshine

明治31年にフランスから派遣された修道女が設立したのだそう。

P1002545 日本発の女子修道院です。

一度修道女になると、俗世とは離れた世界になるそうですsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お寿司がいいな

お寿司がいいな
北海道 苫小牧のほっき貝キティです

港近くでは、ほっき貝の入ったカレーrestaurantやコロッケが売られていましたdelicious

確かに入ってたけど…なんとなくシーフードの香りがするだけでほっき貝はわかりづらく。。

もったいない感じでしたsweat02

お寿司でも食べましたが、お寿司で食べる方が断然おすすめですup

普段お寿司屋さんで出てくるのは端が赤いですが、生ではそこが黒っぽいんです。

美味しいですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧